おふロックのおふログ♨︎

大阪在住24歳サラリーマンです。一人暮らしで銭湯に行ったことをきっかけにお風呂にどっぷりハマりました。斜陽産業の銭湯業界に盛り上げるため大阪のお風呂を中心に書いています。よろしくお願いします♨

新オープンした八尾の「喜多の湯」をレポート!

こんにちは!

おふロックです♨︎


先日、2018年7月31日にオープンした大阪八尾市の「喜多の湯」に行ってきました。

f:id:OhuRock:20180819162510j:image
「喜多の湯」は岩盤浴や食事処、フィットネスジムなどが入った、スーパー銭湯


愛知や岐阜に数店舗あり、関西に初進出しました。


電車ではJR志紀駅から徒歩5分とアクセス至便。車では大阪市中心部から40分ほど。

 


到着すると、券売機でチケットを購入し、カウンターで受付をします。

f:id:OhuRock:20180819162555j:image
ロビーには広々とした椅子があり、アイスクリームなどを購入できる売店もあります。

f:id:OhuRock:20180819162710j:image

f:id:OhuRock:20180819162741j:image

f:id:OhuRock:20180819163114j:image
2Fに上がり、いざ浴場へ。

f:id:OhuRock:20180819162825j:image
大浴場は広めの湯船やジェットバスがあるなど、いたってスタンダード。

f:id:OhuRock:20180819162746j:image
イチオシは水素風呂。


露天に出る扉を開けると、水素成分を溶かした湯船がある専用の浴室があります。

 


水素成分を外に逃さないために、この部屋だけ密室になっているのがポイント。

 


露天には、シュワシュワな強炭酸風呂、信楽焼の壺を使った風呂、寝転び風呂、デッキチェアがあります。

 


また、日中は生駒山系の山々を望むことができます。

(夜に行ったので、あまり見えませんでしたが、、)

 

●良かった点

・オープンしたてなのでキレイ

・炭酸風呂の炭酸濃度が濃い

・水素風呂が密室空間

・水風呂がキンキンに冷えている(17°~18°)

 


●イマイチだった点

・車のアクセスが少し分かりづらい

・人口温泉であり、天然温泉はない

・40度以上の熱い温度のお風呂がない

・サウナの温度が低めの設定(70°~85°)

 


●感想

浴室循環ろ過システムや水素水などを扱う会社が運営しているということもあり、水素風呂は良かったです!

ですが、特筆して驚くような仕掛けなどはなく、スタンダードなスーパー銭湯でした。


※来訪時の情報なので、変わっている可能性があります。

※あくまでも僕の私見なので、ご参考程度にしていただければと思います。

 

f:id:OhuRock:20180819162918j:image

f:id:OhuRock:20180819163035j:image


以上温泉レポート。

おふロックでした♨︎