おふロックのおふログ♨︎

大阪在住24歳のサラリーマンです。一人暮らしで銭湯に行ったことをきっかけにお風呂にどっぷりハマりました。斜陽産業の銭湯業界に盛り上げるため大阪のお風呂を中心に書いています。よろしくお願いします♨

笑顔の祭典、オフロンピック♨

 
お風呂の祭典 オフロンピック に行ってきました♨
 
f:id:OhuRock:20170626215752j:image

なんだそれは?!と、みなさん思いますよね。
ざっくりといえば、お風呂のオリンピックです。

もともとは大阪市住吉区にある朝日温泉の若旦那の田丸正高さんが企画したイベントで今回は初めて他の銭湯「昭和湯」で開催されました
 
 
 
オフロンピックでは、オリンピック同様にチームを組んで色んな競技を銭湯内で競い合います。
 
今回の参加チームは全部で10組。地域の子供から、遠方から来た銭湯ファンの夫婦までお客さんも色とりどり。
僕は友達とおふロックスというチーム名で参加しました!
 
 
銭湯に関わる競技も手がこっていて、手作り感あふれる道具には温かみを感じました。
 
 
競技開始!
まずは「桶カーリングという競技で幕開けです。
ケロリン(桶)に底にキャスターが取り付けられ、それをブラシで押して的を狙うというもの。力加減が難しく苦戦しましたが、小学生の時の掃除を思い出し楽しかった!

f:id:OhuRock:20170626215944j:image
 
 

他にも、 バラエティーに富んだ競技が盛りだくさん!
 
番台に座って次々と来るお客さんの入浴料を暗算する「番台さんいらっしゃい!」では番台に座るという夢が叶い、感無量でした!
 
f:id:OhuRock:20170626221100j:image
 

そして、最後は名物の「桶タワー積み」。
ルールはシンプル。桶を高く積み上げた奴が勝ち!!
 
積んでいくと安定感がなくなり、半端なく緊張感があります。
僕も挑戦し、23段積み上げることに成功しましたが、最後はお約束。
タワーが崩れ、ドボーンと浴槽に落水!着替えがないのにビチョビチョに泣
 f:id:OhuRock:20170626220937j:image
 
 
そして、プログラムすべて終了!
優勝は逃したものの2位に入賞。気づけば、大人気なく本気でプレーしていて、こどものように笑っている自分がいました。
 
 
終わってから田丸さんの話を少しお聞きしていました。
 
オフロンピックを開催した理由は
イベントを通して、銭湯を知ってもらいたいということ。
 
イベントをすることでメディアも注目してくれるから銭湯を発信することができると。
 
実際に新聞社も取材に来ていました。
イベントをきっかけに銭湯に興味を持ってくれる人も出てきて、銭湯業界を盛り上げています。
 
 
また今年の夏には熊本でオフロンピックを開催することも決まっています。
 熊本地震から1年以上経った今でも、再開できていない銭湯は多くあります。
 
「復興支援といえば大きいが、少しでも復興の応援をしたい」と語る田丸さん。
 
少しでも、オフロンピックを通して、笑顔になる人が増えたらいいなと思いました。
 
オリンピックが平和の祭典ならば、
オフロンピックは笑顔の祭典だなと感じました。
 
 
オフロンピック、そして昭和湯さん、ありがとう!
 f:id:OhuRock:20170626221145j:image
 
おふロックでした♨