おふロックのおふログ♨︎

大阪在住24歳のサラリーマンです。一人暮らしで銭湯に行ったことをきっかけにお風呂にどっぷりハマりました。斜陽産業の銭湯業界に盛り上げるため大阪のお風呂を中心に書いています。よろしくお願いします♨

新しいより清潔感が大切♨

おふロックです♨

 f:id:OhuRock:20170413232628j:image

 

僕は銭湯によく行くのですが、

 

正直、キレイなところ と 残念なところがあります。

 

 

別にキレイなところは新しいというわけではありません。

掃除がしっかりされて清潔感に溢れているのです。

お風呂入りに来たのにヌルッとしてたら嫌ですよね

せっかくだから、キレイなところで入りたいですよね。

 

 

僕が銭湯にハマったのもはじめて行った銭湯がキレイだったからかもしれません。

 

常連客でない限り、銭湯は汚ければリピートが難しいと思います。

 

 

さて、僕が数多くの銭湯に通った中でキレイすぎて感動したところがあります。

それはこの銭湯、

 f:id:OhuRock:20170413232606j:image

 Google マップ

 

大阪の塚本にある住吉温泉です。

 

決して新しい銭湯ではないのです。

でも掃除が本当に行き届いていました。

浴槽がキレイすぎて、床がキュッという音がしたくらいです。

 

あまりにキレイで感動したので番台のお母さんに

「この銭湯めっちゃキレイですね!と伝えました。

 

するとお母さんは

「そんなことないよ!これが普通だよ。」

「でもお客さんにはよくキレイと言われるねぇ。普通に掃除しているだけなんだけどね。」と答えてくれました。

 

 

当たり前のようにこの基準で掃除をしていることに痺れました。

 

 

 

 

 人間でも同じですよね。

年をとっても、清潔感溢れている人はいるし、

若くても、もったいないなぁって人はいます。

 

恋愛対象になる最低条は清潔感と聞いたことがあります。

年をとってもモテる人は間違いなく、清潔感がありますよね。

だから、芸能人はモてるんだと思う。

 

さらに、清潔感に年齢がプラスされれば、そこにフェロモンというものがでてくるのです。

 

僕は年を取っても、後者の存在になりたい。

住吉温泉に行ってそんなことを思った。

 

ロックンロール!

おふロックでした♨

f:id:OhuRock:20170413232546j:image