おふロックのおふログ♨︎

大阪在住24歳サラリーマンです。一人暮らしで銭湯に行ったことをきっかけにお風呂にどっぷりハマりました。斜陽産業の銭湯業界に盛り上げるため大阪のお風呂を中心に書いています。よろしくお願いします♨

自宅のお風呂を温泉にしよう♨︎

できることなら、毎日温泉に行きたいおふロックです♨︎

 

 

ですが、お金と時間が有限なので大富豪のような贅沢なことはできません。

 

それでも温泉に行きたい。

そんな時におすすめしたいのが、自宅のお風呂を温泉にすることです。

 f:id:OhuRock:20170903001604j:image

 

自宅のお風呂に入浴剤を入れるだけ温泉気分を味わえます。

 

最近は北の登別から南の別府まで、入浴剤で全国の温泉を巡っています。

 f:id:OhuRock:20170903000957j:image

 

なかには、ユニークな入浴剤もありセレクトするのも楽しみのひとつ。

 

例えば、これ。

 f:id:OhuRock:20170903000950j:image

パクチーをこよなく愛する、大阪のGoGoパクチーという店のマスターが企画・制作した入浴剤だそう。体全体でパクチーを体験でき、パクチー好きにはたまりません。

 

 

パクチーが苦手な僕も体験しましたが、独特な香りはほとんどなく誰でも気持ちよく入ることができると思います。

 

 

 

湯船に浸かれば、すっきりして一日の疲れもぶっ飛びます。

スマホをいじりながら入るのもよし、読書するのもよし、考え事をするのもよし。

自分ならではの内湯の使い方を探してみるのも楽しいですよ。

ぜひ、一度自宅のお風呂を温泉にしてみては?

 f:id:OhuRock:20170903001118j:image

以上、おふロックでした♨

 

温泉あるあるその1

温泉あるある早く言いたい。

温泉あるある早く言いたい。

 

鳥の休憩がきっかけで発見されがち!

 

失礼いたしました笑
レーザラモンRGが好きなおふロックです。

 

 

温泉が発見される由来には鳥と深い関わりがあります。

 

というのも傷を負った鳥が休み、傷が治りそれを目撃した村人や僧侶が温泉に気づいたという開湯伝説が全国各地であるのです。

 

f:id:OhuRock:20170813154026p:plain

写真提供:城崎無料写真集

 

 

例えば日本三大古湯の1つである道後温泉は白サギ、外湯めぐりで有名な城崎温泉コウノトリ、北陸随一の温泉地の山代温泉はヤタガラスなど鳥が傷を癒していたことがきっかけで発見された温泉は多数あるのです。

 

愛知県の白鷺温泉は、もはや名前にもなっています。

 

虫の知らせならぬ、鳥の知らせです!

 

 

もし、あなたの街で水の中鳥が休んでいたらそこには温泉があるかもしれませんね!!

 

温泉あるある、お風呂あるある第二弾もお楽しみに!

おふロックでした♨︎

進化する道後温泉♨

 

日本最古の温泉として有名な道後温泉は今、転換期を迎えようとしています。

 

 

というのも3つの大きな工事が着工・予定されているのです。

 

 

まず、ひとつは道後温泉本館です。

 f:id:OhuRock:20170809230942j:image

テレビでよく見る建物ですが、耐震などの問題で平成30年秋以降改修工事を実施されます。改修工事は観光客が減るのではないか!という周辺の旅館やお店の強い反対を受けて延期され続けられていました。しかし、ついに改修工事が決まりました。

 


次に「椿の湯」 です。

f:id:OhuRock:20170809231250j:image

道後温泉本館の次に有名な外湯なのですが、現在改修工事中です。


9月26日まで中の温泉に入ることはできますが、建物にはビニールシートが覆いかぶされています。ちなみに「椿の湯」の湯釜には正岡子規の句が刻まれております。
男湯は「十年の汗を道後の温泉に洗え」と、女湯には「巡礼の杓に汲みたる椿かな」と書かれており、文豪にも愛された温泉なのです。

 

 

最後は新しくできる「飛鳥乃湯泉」です。

 f:id:OhuRock:20170809231410j:image

現在工事中で「椿の湯」の真横にという道後温泉別館として9月26にオープンします。

道後温泉聖徳太子が入湯したことでも有名です。

 

聖徳太子が生きた飛鳥時代の建築をモチーフにデザインで道後の新名所となるのです。また、工事中の「椿の湯」「飛鳥乃湯泉」が完成すると一時閉館します。

 

最終的には両施設は中庭でつながって、イベントなども開催されるそうです。

 


最古の浴場として有名な道後温泉ですが、温泉とアート融合した「オンセナート」など挑戦的なイベントを開催している道後温泉にますます目が離せません。

 


今の道後温泉見れるのは来年の秋までなので、行きたいなぁと思っていた人はお早めに!

 

以上おふロックでした♨

お風呂にもゆるキャラがいっぱい!

熊本県くまモン船橋市ふなっしーをはじめ、多くの人に愛されるゆるキャラ

ゆるキャラは至るところで、さまざまな地域やジャンルで日々作られております!


というわけで今回は僕の好きなお風呂のゆるキャラを紹介します。


まずは銭湯が大好きな東京都浴場組合公式キャラクターの「ゆっぽくん」。

f:id:OhuRock:20170801235625j:image
東京の銭湯でよくお迎えしてくれました。

LINEスタンプも出る人気ぶりです!

f:id:OhuRock:20170802001535j:image
次に漫画家ラッキー植松さん考案の「セントン」。銭湯が大好きで鼻が湯けむりになっている豚さんです。お風呂に入ってもしゃぶしゃぶにはなりませんのでご安心を!

f:id:OhuRock:20170802001552j:image


そして、別府市宣伝部長の「べっぴょん」。

f:id:OhuRock:20170802001640j:image

うさぎをモチーフし、お尻には別府の温泉成分を析出した別府の湯の花がついております!

f:id:OhuRock:20170802001708j:image

 

他にも、銭湯や温泉をモチーフのゆるキャラはたくさんいます。

 

 

最後に僕の友達がデザインしてくれた、ゆるキャラをご紹介。

大阪名物のたこ焼きと銭湯を組み合わせた、「ゆ〜だこ」です。

 

 f:id:OhuRock:20170802002158j:image

 

ゆっぽくんみたいにLINEスタンプを作って、お風呂の魅力を伝えていけたらええなと思います!

 

以上おふロックでした♨︎

みんなで作る湯〜園地♨︎

「湯〜園地」は最高のイベントでした。

今も写真を眺めながら余韻に浸っています。
忘れないようにら振り返って思い出を書きたいと思います。

 

f:id:OhuRock:20170730232427j:image


まず、着いてびっくりしたのはPR動画のアトラクションがほぼそのまま再現されていること。足元に大量の泡を入れて、泡が弾け飛ぶジェットコースターや温泉に浸かりながら楽しめるメリーゴーランドなど温泉のテーマパークそのものでした。

 

f:id:OhuRock:20170730232857j:image

 f:id:OhuRock:20170730232811j:image

f:id:OhuRock:20170730233446j:image

f:id:OhuRock:20170730234257j:image

 

アトラクションの数々にお客さんのテンションは最高潮に!至るところから笑い声が絶え間なく聞こえてきました。 

 

f:id:OhuRock:20170730232717j:image

 

アトラクションの中には、最も混んでいるときは約3時間待ちの人気アトラクションもありました。天気にも恵まれたので、とても暑かったです。

そんな時にどこからか涼しげな風が後方から感じました。
後方を振り向くとそこには必死にうちわで扇いでくれるスタッフさんが。。。

 

 f:id:OhuRock:20170730233535j:image

 

ずっと外にいて自分が一番アツいはずなのに、汗をかきながら扇いでくれる姿に感動しました。

 
スタッフさんは基本的にボランティアで小さい子どもから大人まで別府市民が中心になり、一生懸命でこのイベントを盛り上げようという気持ちがひしひしと伝わってきました。

 

 f:id:OhuRock:20170730233633j:image

 

移動途中にもかき氷を食べてひんやりしたり、日田市名物のスイカを食べたりと湯~園地を満喫!

 f:id:OhuRock:20170730233716j:image


アトラクションの列に並んでいると、会場に似つかわしくないスーツ姿の男性がひとり。

 

なんと、PR動画で湯~園地計画を発表した別府市長の長野さんでした!

 

大阪から来たことをお伝えすると、笑顔で「遠いところからありがとう!」と声をかけてくれ、記念撮影も快諾していただけました。たくさんのお客さんと1人1人と丁寧におしゃべりをされていて、懐が深くてとてもステキな人でした。

 

 f:id:OhuRock:20170730234350p:image

 

来場者とスタッフさん、そして別府市長のみんなで作り上げたイベント「湯〜園地」にはディズニーランドとはまた違うリアルな人の温かみがそこにはありました。

 f:id:OhuRock:20170730234115j:image

 

別府市のみなさま、ほんとにありがとうございました。

また必ず別府に戻ってきます!

f:id:OhuRock:20170730234040j:image 

おふロックでした♨ 

温泉のテーマパーク「湯園〜地」が明日開幕!

私おふロックは明日、大分県別府市に参ります。

目的はひとつ「湯〜園地」に行くためです。

 

 f:id:OhuRock:20170728231233j:image

 

湯~園地とは?

温泉地である別府市「遊べる温泉都市構想」をスローガンに企画した第1弾のイベントです。

PR動画をYou Tubeに投稿し、別府市長が100万回の再生回数を超えたら実現すると公約。

市長の悪ふざけかと思いきや、ものの3日足らずで100万回を達成し、本当に実現!

ウソみたいなホントのテーマパーク湯園地は
7月29日〜7月31日の三日間限定で別府ラクテンチにて開催されるのです。

クラウドファンディングをうまく利用し、支援金はなんと8000万円以上集まりました!!

もちろん僕も支援しました。
支援のリターンのひとつは入場券。

入場券は、まさかのタオルです!
市長の感謝のコトバも添えられていました。
f:id:OhuRock:20170728231001j:image
多額な支援額の集まったおかげで、温泉に浸かりながら楽しめるアトラクションも盛りだくさん。

温泉バブルジェットコースターや温泉メリーゴーランド、大混浴露天風呂など名前だけでドキドキワクワクしてしまいます!

明日は朝一の新幹線で別府に向かいます。
では、後日のレポートをお楽しみに!

 

〜追記〜
現在、九州は甚大な豪雨の被害があり、旅行を取りやめしてる人も多いと聞きます。
こんな時に呑気に旅行なんかして楽しんでてもよいのか?と考えましたが、僕は行くことに決めました。楽しむためにお金を使うので、結果的に少しでも支援になれば良いなぁと思います。よおし、最高に楽しむぞ!

おふロックでした♨

f:id:OhuRock:20170728230644j:plain

地サイダー&地ラムネ in 銭湯 2017

「牛タンサイダー」から「萌えラムネ」までご当地サイダー&ラムネが銭湯に大集合します!

 

f:id:OhuRock:20170727085939j:plain

 

日本ガラスびん協会が主催しているイベントで、全国各地の地サイダーや地ラムネを通して、ガラス瓶の魅力を世の中に伝えることが目的のひとつです。

2014年から東京の小杉湯だけで開催されていたイベントが全国に広まっていったそうです。

 


クラフトビールは有名かもしれませんが、地元の特産品や文化をテーマに作るサイダーやラムネにも注目です。

 

 

僕は京橋のゆーでるらんど都でコレ!を飲んできました。

 f:id:OhuRock:20170727085557j:image
兵庫県ダイヤレモンです。
ゴージャスなラッピングはまるでシャンパンのようです。西宮市で誕生してから約100年、味もラベルもほぼ当時のままのそうです。

 

ラベルのイメージ通り上品な味!甘すぎず、ほのかにレモンの味がアクセントになって、おいしくいただきました。

 

 

コーラやビールでも瓶で飲めばキンキンに冷えているので、最高に美味いですね。

 

一度来店するとスタンプを一つ押してもらい、スタンプ3コ集めるとオリジナルバッチがもらえます。これもかわいいデザインです、

 f:id:OhuRock:20170727085649j:image

 f:id:OhuRock:20170727085700j:image

 

全国各地から約25種が集結し、銭湯によって置いている品物は異なります。

銭湯巡りをして飲み比べをするのも楽しいです。

 

ほてった体を爽やかな炭酸で吹き飛ばしに行こう!

 f:id:OhuRock:20170727085815j:image

おふロックでした♨

 

夏休み!!ガラスびん×地サイダー&地ラムネ in 銭湯2017

7月15日(土)~9月3日(日)

各地銭湯にて開催

詳しくは公式ページ参照

日本ガラスびん協会 | 夏休み!!ガラスびん×地サイダー&地ラムネ in 銭湯 2017